記事一覧

カルティエ「サントス デュモン」

カルティエ(Cartier)のメンズ腕時計「サントス デュモン」から新作が登場。2021年5月より順次発売される予定。

カルティエの伝統的美しさを継ぐ、スクエアフォルムの腕時計「サントス」

「サントス」は、航空界のパイオニアである飛行家、アルベルト・サントス=デュモンの3大理念であるシンプルさ、実用性、革新のもと生まれたモダンなウォッチコレクション。スクエアフォルムの文字盤、あえて見せるビス、人間工学をふまえた快適な装着感のストラップなど、サントス=デュモンのスタイルとカルティエのデザインコードが融合した1本は、誕生以来進化を続けてきた。

2021年新作に「サントス デュモン」の限定モデル

中でもアルベルトと同じ名を持つ「サントス デュモン」は、「サントス」のルーツとなるモデルだ。2021年は、2020年と同じく1904年のオリジナルモデルのエレガンスを忠実に受け継いだ、アリゲーターストラップの限定モデルが登場する。

ひとつはステンレススティールとピンクゴールド、もうひとつはプラチナを採用している。いずれもクラシックなアラビア数字のインデックスで、分針と時針にはブルーを採用。ブルーまたはレッドのパール状の飾り付きリューズがあしらわれており、カルティエのデザインコードを反映している。

なお、プラチナの数量限定モデルには、カフスリンクスとウォッチボックスがセットとなる。

カルティエの人気腕時計♪3选

本物の上質感にこだわるオトナの女性に人気のカルティエは、フランスを代表する高級腕時計・宝飾品ブランド。世界の王侯貴族御用達ブランドとして160年以上もの歴史ある名門です。


ミス・パシャ(MISS PASHA) 

「OLさんも御用達」カルティエ初の防水時計として発売されて以来、世界各国のセレブに愛用されている人気モデル。シンプルで洗練された表情はどんなスタイルにも合わせやすく「カルティエの入門腕時計」としてもおすすめです。


タンク(TANK) 

「不動の人気」戦車にインスピレーションを受け誕生したダイナミックかつエレガントな定番モデル。スクエア型のカッチリとした表情が大人の女性にこそ似合う、一生モノと呼ばれる名品です。
オメガ シーマスター(Seamaster)のメンズ腕時計

サントス(SANTOS) 
「飽きのこないロングセラー」カルティエが世界初の本格腕時計として1904年に発売してから、ほとんどデザインを変えてることなく売れ続けているモデル。

手元レイヤードの新提案!「インパクトウォッチ×シンプルブレス」で作るリッチな存在感。

数々のファッショニスタが愛用するイタリア発ブランド「ガガミラ
ノ」の時計。
高品質として知られるスイスメイド・ウォッチの新作は、記録的なヒットが続くコードブレスとの相性抜群。上級者感のある手元コーデを実現してくれます。
ガガミラノで人気の腕時計♪
ガガミラノ1
 
 MANUALE 

贅沢にあしらったトパーズの輝きが手元に映えるリッチな雰囲気の時計と、ゴールドのコードブレスで華やかカジュアルに格上げ♪
 
★時計について
型押しカーフレザーのベルト、カラートパーズを贅沢にあしらったケース、アイコニックな文字盤まで、すべて女心をくすぐるハッピーカラーで統一した華やかなオーラのあるデザイン。

ガガミラノ2
 
 LADY SPORT 

今の気分にぴったりなスポーティな表情の中に高級感が漂うラバーベルトのウォッチ。コードブレスを合わせて、スマートな休日カジュアルを完成させて…。

★時計について
ビーチやプールにも連れて行ける10気圧防水仕様も魅力の、スポーティなラバーをベルトに使用したウォッチ。
さりげなく手元にボリュームをプラスする大ぶりのデザイン。コードブレスは全12色のカラフルなコードの中から好きな色を探して。

ガガミラノ3
 
 MANUALE ステンレス 

洗練された印象を実現するステンレススティール時計。スタイリッシュなフォルムが存在感を放つバングルにはクラウンモチーフが効果的なアクセントに。
シルバーカラーでクールビューティな印象を身につけて…。

タイムレスな美しさが、日々を彩ります


人生の大切な時を刻む時計でありてたい――、「最高品質の時計だけを作る」という創業以来のシンプルなモットーとともに、誰かの感動に満ちた瞬間を表現し続けてきたスイス発ウォッチブランド。
 
時代に左右されない端正なデザインとスイスが誇る最高技術が融合。”本物”を求める女性に相応しい一生物が揃っています。

【1位】LIENA 

メゾンを代表するベストセラーである「リエラ」は、レザーストラップと付け替え可能な機能性が魅力。劇的に表情を変えられるシンプルなデザインは、何時つけて飽きません。

【2位】PROMESSE 

フランス語で「約束」を意味する最新作は、手もとに静かになじんてくれる美しい表情が印象的。まさに幸せを約束してくれるかのように、満ち足りた微笑を思わせるあたたかな輝きに、このメゾンらしい感性が光ります。

【3位】CLASSIMA 

マザーオブパールが醸し出す優美な表情のフェイス。あくまで品よくあしらわれたダイヤモンドの輝きが、リュクスな手元を演出します。

ヴァレンティノ「ロックスタッズ」新作

ヴァレンティノ(VALENTINO)から新作バッグ&シューズコレクション「ロックスタッズ アルコーブ」が、2021年5月18日(火)より発売される。

「ロックスタッズ アルコーブ」は、ヴァレンティノを象徴する「ロックスタッズ」をベースに、官能的な雰囲気に仕上げた新シリーズ。ライニングやアイテムの内側にメゾンを象徴するシグネチャーレッドを配した、バッグとシューズがラインナップする。
ルイヴィトン マフラー

さざ波”ダイヤルの腕時計


グランドセイコー(Grand Seiko)は、日本の“四季”の印象的な風景から着想を得た腕時計「Elegance Collection」を発売。梅雨が明け太陽がより一層眩しく輝く「小暑」の季節を表現した「メカニカルハイビートGMT」ウォッチには、さざ波を思わせる爽やかなブルーのダイヤルを採用した。GMT機能を付加したハイスペックな10振動ムーブメント「キャリバー9S85」が搭載されており、秒針を止めずに正確な時刻合わせができるのが特徴だ。

G-LIDE シリーズ


タウンユースにマッチするおしゃれ可愛いデザインながら、サーフィンなどマリンスポーツにも使えちゃうのがこの「G-LIDE」シリーズ。
お出かけに着けていけば間違いないオールマイティさが魅力です!

「ビッグ・バン」スチール ブルー


ラグジュアリースポーティを体現した骨太なシリーズ「ビッグ・バン」。取り入れやすい革ベルトでいて、通な選びを感じさせる主張のあるデザインは一歩差がつくデイリーの味方に。ちなみにペアウォッチも楽しめるのも特徴で、どちらも満足するスペックが嬉しい。
■【男性】1,380,000円 / ケースサイズ:直径44mm / クォーツ 【女性】1,260,000円 / ケースサイズ:直径38mm / クォーツ
ジェイコブ

カルティエの腕時計「タンク」から80年代の「マスト」の魅力を踏襲する新作「タンク マスト」

カルティエ(Cartier)のアイコニックな「タンク」から新作が登場。2021年9月より発売予定だ。

カルティエのアイコンウォッチ「タンク」から新作が登場

カルティエの「タンク」は、レクタンギュラーケースを採用したピュアなシルエットのエレガントなウォッチ。平行に伸びる2本の縦枠が特徴的なケースは、戦車を上からみた姿に着想を得てデザインされている。

1970~80年代の「マスト ドゥ カルティエ」の魅力を兼ね備えた「タンク マスト」

2021年に登場するカルティエ ウォッチの目玉である「タンク マスト」は、カルティエの「タンク」と、1970年代および1980年代の象徴として知られるアイコニックな「マスト ドゥ カルティエ」を踏襲する腕時計だ。丸みを帯びた縦枠のケースと、より洗練を帯びたダイヤル、ブルーシンセティックスピネルカボションのリューズが採用されている。さらにレザーストラップのモデルには、カルティエの伝統的なアルディロンバックルを搭載した。


ラインナップには、ブレスレットからリンクに至るまでを全面的に刷新したステンレススティールのブレスレットやブラックのカーフ ストラップに加えて、カルティエ初となるノンレザーストラップを採用した、鮮やかなブルーやライトグリーン、クラシックなブラックも展開する。また、上品なブラック サテンカーフスキン ストラップのモデルは、ブリリアントカットのダイヤモンドが配されたケースとの組み合わせとなる。

ミニマルな「タンク マスト」も新登場

カルティエのDNAともいえる3つのカラー“レッド”/“ブルー”/“グリーン”を採用した、ミニマルな「タンク マスト」も登場。ダイヤルにはローマ数字もレイルウェイもあしらわず、さらにフェイスのカラーとアリゲーターストラップすべてをワンカラーに統一している。

高耐久性の最新ソーラーダイヤルも採用

今回の「タンク マスト」では、長寿命クォーツモデルと自動巻き以外に、カルティエが開発した「ソーラービート」ムーブメント搭載の最新式ソーラーダイヤルも採用している。ローマ数字に開けられた目には見えない穴から、ダイヤルの下に隠した光電池にソーラーエネルギーを届けるこの最新技術によって、電池寿命約16年を誇るムーブメントを実現した。

ブルー&レッドのアンティーク調デザイン「タンク ルイ カルティエ」

「タンク ルイ カルティエ」の新作も時を同じくして登場。1922年、ルイ・カルティエが「タンク」ウォッチのデザインを刷新したことで生まれた代表作のひとつである「タンク ルイ カルティエ」を刷新した今回のモデルは、深みのあるブルーとレッドのカラーで展開される。ローマ数字やゴールドカラーのレイルウェイトラックなど洗練されたディテールが加えられ、アンティーク調の装いとなった。

なお、時計の心臓部には「キャリバー 1917 MC」手巻きムーブメント マニュファクチュールが搭載されている。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ